芸能事務所ワイスターの合格率は?高いor低い?受かりやすいor受かりにくい?【Ystar】

ブログを引っ越しました。

ワイスターの口コミ情報はこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事では、東京の芸能事務所ワイスター(Ystar)のオーディション、合格率について解説しています。

ワイスターオーディションが気になっているならぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ワイスター(Ystar)の合格率ってどうなの?受かりやすい?

さて、ワイスタ−の合格率に関してですが、以下のページにある通り、合格率は不明です。

->>ワイスターの合格率は?

 

ワイスター以外の芸能事務所のオーディション概要を見るとわかりますが、オーディションの合格率に関して詳しく書いてあるところは、ほぼありません。

なぜなら、オーディションの合格率は、応募者の質・応募者数などによって変動するものだからです。

 

想像してみてください。

 

あなたが仮にオーディションの審査員だとして、態度が悪くて、やる気が無い人ばかりが応募してきた場合、それでも誰かしらの合格者を選ぶでしょうか?

 

選ばないですよね。オーディション合格者は事務所が面倒をみなければならないのですから、そこには様々なコストが発生しますから。

 

どうしようもない人を合格させるくらいなら、合格者ゼロにせざるを得ないでしょう。そして、その場合、オーディションの合格率は0%になります。

 

逆に、素晴らしい才能に溢れていて、今すぐでもテレビデビューさせたいようなタレントが多数応募してきた場合は、自然と合格率も高くなるはずです。

 

オーディション合格率とはそういうものなのです。そう考えると、『オーディション合格率は何%ですか?』という質問自体、まったく意味が無いことだと気付くのではないでしょうか?

 

これと同じタイプの質問に、『合格者は何人ですか?』や『オーディション期間はいつまでですか?』などが挙げられます。

 

ほとんどの芸能事務所は1年を通してオーディションを開催しています。もちろん、2019年や2020年とタイトルを付けていることはありますが、実際の中身は毎年ほぼ同じものです。

 

ですから、期間限定と書かれていない限りは、特に期間の指定は無いと考えるべきです。また合格者数に関しても、合格率と同じですね。どれだけ応募者の質が良いかによる、としか言えないのが芸能界オーディションの常識です。

 

まとめ

この記事では、東京の芸能事務所ワイスター(Ystar)のオーディション、合格率について解説しました。

オーディションに受かるも落ちるも、まずは挑戦してみないとわかりません。自分の可能性を信じて、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ワイスターオーディションに応募する

オーディション参加料は無料です。

Uncategorized
ワイスター(Ystar)ってどうなの?事務所オーディションを受けた人の口コミ評判をまとめました【怪しいの?】