ミュージックプラネット(Music Planet)は怪しい?オーディションを受けた人の口コミ評判まとめ

メジャーデビューを目指す若者の間で、最近話題になっているオーディションがあります。

 

それがミュージックプラネット(Music Planet)です。

 

>>ミュージックプラネット公式サイト

 

オーディション合格者は以下のようなサポートを受けることが出来ます。

  • 有名プロデューサーの監修
  • オリジナル楽曲の制作
  • オリジナル楽曲の音源配信
  • 大規模ステージでのライブ出演

これらの特典は、音楽を志す者であれば、誰もが憧れる者ではないでしょうか。しかし、いつの時代もこのような新しいプロジェクトは批判されるもの。

 

ネットの評判を見ると、『こんなに凄い特典が付いているなんて、実はミュージックプラネットって怪しいんじゃないの?』といった声も見受けられます。

 

ただ、匿名のネットの口コミでは真実はわかりづらいですよね。最近では、様々な業界で『同業他社の悪い評判を流すステマ』も流行しています。匿名のネットの口コミからはわからないことが沢山あります。

 

そこでこの記事では、ツイッターなどのSNSで顔出ししている方々の口コミだけに絞って『ミュージックプラネット』の本当の口コミ評判について探っていきたいと思います。

 

※実際にオーディションに参加した方の口コミを見つけました。オーディションには不合格だったようですが、オーディション当日の雰囲気が伝わるかもしれません。参考にしてみてください。

>>怪しいと評判!?ミュージックプラネットのオーディションを受けてみた

ミュージックプラネット(Music Planet)は怪しい?オーディションを受けた人の口コミ評判まとめ

オーディションに落ちた人の口コミ・評判

音楽に真剣に向き合っていて、将来は大きなライブステージで沢山の観客の前で歌いたい!という強い思いを持っている方が最低限の応募条件と言えるでしょう。

 

オーディションの審査料は無料です。審査はメジャーアーティストのプロデュースも担当している有名なプロデューサーがおこなうようなので、一度受けてみても良いと思います。何かしらの有益なアドバイスがもらえることでしょう。

オーディションを受けた人の口コミ・評判

 

オーディションに合格した人の口コミ・評判

ミュージックプラネットのライブを見にいった人の口コミ・評判

ミュージックプラネット所属者が出演しているライブは?

プロダクションともスクールとも違う、まったく新しいヴォーカルオーディション、ミュージックプラネット(Music Planet)。

 

敏腕音楽プロデューサーが1対1で個人面談を実施します。20歳~49歳までと応募可能年齢は幅広く、未経験でもOKです。

 

その上、応募時には写真も費用も不要で、書類審査もなし。あなた本来の魅力を思う存分アピールしましょう。

レコード会社のオーディションとMUSIC PLANETのオーディションの違いってある?

通常のレコード会社が主催するボーカルオーディションの場合、オーディションに合格した者は必ずレコード会社からデビューすることが出来ます。その分、見込みのある方しかオーディションに合格することは出来ません。

 

つまり、「お金になる」と評価された方しか合格しないということです。結局はレコード会社も芸能プロダクションもビジネスですので、お金にならない方をタダで育成することは有り得ません。(もしそのようなことが有り得るとしたら、100%詐欺でしょう…。)

 

結果的に、レコード会社が主催しているオーディションの合格率は非常に低くなります。10000人に1人合格したら良い…そんなレベルの厳しさです。

 

反面、ミュージックプラネットのボーカルオーディションは、オーディション合格者をメジャーデビューさせることが目的ではありません。

 

あくまでも、メジャーデビューを目指して音楽活動を頑張っている歌手の方々を最大限サポートするということが、ミュージックプラネットのコンセプトになっています。

 

まとめますと、

  • ミュージックプラネットは、有名になりたいというあなたの夢を最大限サポートすること
  • レコード会社は、デビューさせて金儲けをすることが目的

このように、全く目指しているところに違いがあります。

 

メジャーデビューを目指して歌手活動を頑張っている方々の中には、プロも驚くほどの歌唱力の方も沢山います。

 

そんな方々でも、レコード会社のオーディションに合格する確率は0.001%以下、本当に一握りの方だけです。

 

つまり、

歌手をめざしている人の中には、やる気があって歌もうまいという人はたくさんいます。

でも、オーディションを受けても合格する人は、ほんの一握りの人です。

 

それは言いかえれば、レコード会社がデビューさせて、その歌手に対して売れる見込みを感じられたからであって、それ以外にありません。

そのため今は、CDが売れない時代でもあるので、レコード会社がアーティストをデビューさせる基準というのは、より高くなっているように思えます。

 

MUSIC PLANETのプロジェクトで活動するメリット

それでは、ミュージックプラネットのオーディションに合格して、プロジェクトで活動する事のメリットは何なのでしょうか?

 

ミュージックプラネットオーディションに合格した方には、以下のような特典が付いています。

  • 有名プロデューサーが制作・監修する、あなたのオリジナル楽曲の制作
  • プロのボイストレーナーによるボーカルレッスンの提供
  • 大手音楽配信サイトでのオリジナル楽曲の配信
  • 大規模ライブステージなど多数のライブ出演

このような特典を受け取ることができます。つまり、メジャーデビューではありませんが、プロフェッショナルのアーティストと同じような体験をあなたも出来るということです。

 

歌手活動を頑張っているのであれば誰でも一度は、この夢のような体験に憧れるのではないでしょうか。

 

自分で音源制作をするのも可能ですが、プロの作曲やアレンジと比べるとクオリティには限界があります。

 

プロはレコーディングにも一流のスタジオを使って上質な機材で最高のサウンドを作り上げます。あなただけの楽曲を、最高の完成度に仕上げてくれるのは、誰もが憧れる体験と言えるでしょう。

 

単純に、レコード会社からデビューしたいという方にはミュージックプラネットのオーディションは相性が悪いと思います。

 

歌うことが好きで、プロと同じような環境で音楽活動を自由にしたい方には、ミュージックプラネットは最高の環境の1つです。

誰もが合格できるわけではない

ミュージックプラネットのオーディションは誰でも受かるものではありません。レコード会社のオーディションのような0.00001%レベルとまではいきませんが、厳正な審査の元に、オーディションの合否は決定します。

 

歌手として有名になる思いが感じられない人、あまりにも歌唱力が無い人、冷やかしでオーディションに参加している人は不合格になるようです。

ミュージックプラネットのオーディション参加費用は?

ミュージックプラネットのオーディション参加費用は一切掛からず、完全無料でオーディションを受けられます。

 

さらに、現在は書類審査が無いので、有名プロデューサーの前であなたの歌声を披露出来ます。

 

そこから先、さオーディションに合格するかはあなたの実力次第ですが、オーディション審査は完全無料なのでリスクはありませんね。

ミュージックプラネットのヴォーカルオーディション応募条件と申し込み方法

応募書類やプロフィール写真は必要ありません。申し込みはインターネットからのみとなっています。

応募条件

20 ~ 49歳の男女・芸能活動・音楽活動未経験でもOK

応募時にはプロフィール写真不要・書類審査はなし

 

参加費用

無料

 

オーディション会場

東京(渋谷)または福岡(天神)

 

審査方法

有名音楽プロデューサーの前で歌って審査。プロデューサーからはアドバイスなどのコメントもあり。

 

応募の手順

まずは公式応募サイトへアクセス。パソコン、スマートフォンのどちらでも大丈夫です。

 

ミュージックプラネットの公式サイトには以下の大きなボタンがありますので、ボタンをクリックしましょう。

 

すると、入力フォームが現れます。

 

そこに氏名・年齢・メールアドレスなどの基本情報を入力します。これまでの音楽活動歴や学歴・職歴といった面倒な項目は一切ありませんので安心してください。

 

最後に、東京会場か福岡会場、どちらでオーディションを受けるかを決めましょう。

 

「応募する」をクリックすれば終了。入力は全部で2分も掛かりません。

 

  • オーディション会場の場所や審査日程の調整は、後ほどスタッフの方からの連絡があります。そこで調整後に決定します。
  • 自分自身の応募のみ受け付け可能です。
  • バンド単位の申し込み不可。ソロシンガーのみ受け付けています。

 

まとめ

この記事では、ミュージックプラネットのヴォーカルオーディションについて、情報をギュッとまとめてご紹介しました。

 

このミュージックプラネットオーディションは、あなたの歌をプロが直接審査する、とても貴重な機会です。

 

万が一合格すれば、あなたオリジナル楽曲の制作・音源配信・大規模ステージでのライブ出演など夢のような特典が沢山詰まっています。

 

もちろん、簡単に合格出来るわけではありません。でも、チャレンジしてみないと結果は誰にもわかりませんよ。

 

オーディション参加料は完全無料ですし、書類選考でのふるい落としは基本的にはしていません。

 

つまり、有名プロデューサーの前で必ず歌を披露出来るということです。ぜひ、思い切ってやってみてもいいのではないでしょうか。

 

このチャンスを失ったら次はもう無いかもしれません。そうしたら、一生後悔だけが残るでしょう。

 

「あの時、怖がらずにチャレンジしていれば…有名になって、自分を笑っていた人たちのことを見返せたかもしれないのに」と。

 

たとえ、オーディションに落ちたとしても経験が残ります。

 

あなたの夢はあなた自身が諦めない限り、失敗はありません。経験だけが積もり続けるんです。

 

ぜひ、このチャンスにミュージックプラネット オーディションに挑戦してあなたの運命を変えましょう。

 

夢の大舞台への道は、あなたの小さな一歩から始まります。

 

>ミュージックプラネットの最新オーディション情報はこちら

 

オーディション参加者の口コミを見つけました。参考にしてみてください。

 

>>怪しいと評判!?ミュージックプラネットのオーディションを受けてみた